• トップ
  • 交通事故によるケガ、労災について

交通事故にあってしまった。後遺症がつらい。

まずは、一人で悩まずお電話でご相談下さい。

賠償を受ける保険会社の電話番号と担当者を、「るくおーれ」へお知らせください。

また、保険会社の担当者に「るくおーれ整骨院・るくおーれはりきゅういん」へ受診したいということをお伝えください。
施術費は、整骨院より保険会社へ直接請求されますので自己負担金はありません。

病院より転院する際などは、病院ではどんな治療をしていたのか、どこの部分を診てもらっていたのか詳細を院長にお知らせください。

当院は交通事故障害(追突されておきる、むち打ち症や腰痛など)の施術を行っています。

痛い症状を抑えながら早期回復を促すため「るくおーれ」ではトップレベルの技術・最新のマシンご用意し、心をこめてケア致します。

保険会社との交渉やご連絡などのお手間、治療打ち切りなどのご不安にるくーれでは交通事故に強い弁護士をご紹介しています。安心して施術に専念できるよう最大限の方法をご用意しています。お気軽にお問合せ下さい。

☎03-6256-8859

長引く後遺症でお悩みの方へ

病院の検査でレントゲンに大きな異常がなくても、首や腰などの痛みがあり、 湿布や飲み薬のみでなかなか治らないというのがお声が多いのは交通事故が原因による不慮な外傷やショックなどで筋肉や軟部組織が損傷しているからだと言われています。

また、事故が原因により背骨から出ている神経へ影響して神経機能や筋肉に負担がかかり手足のシビレや違和感、めまいや耳鳴り、頭痛などの自律神経症状を起こすことが多く、しばらく経ってから起きるのが特徴です。

最初の治療の時にしっかりと方針を立てるのが重要です。

「るくおーれ」では最初に骨格など、身体の全体の状態をチェックします。

さらに徒手検査法による検査後、ボキボキさせない優しいRC式矯正を初め、症状に合わせて、物理療法・TP療法(トリガーポイント療法)鍼灸療法を含めた施術により、 交通事故への様々な症状に対応します。


※当院は厚生労働省の許可を得ている為、交通事故障害のある患者さんからの治療費は基本的に頂きません。(※一部例外もありますので、お気軽に御相談下さい。)

※他の病院や治療院に通われている方もご利用頂けます。

ご来院の際、保険証、担当の保険会社、事故日、他病院の診断書をお持ち下さい。

※当院では交通事故被害の患者様のためへ交通事故専門弁護士をご紹介いたします。交通事故被害の様々な相談や質問を弁護士が対応します。安心して御来院下さい。 

※交通事故によって損傷した患部はもちろん、事故が引き起こした身体のあらゆる部分の痛みや不調等もお気軽に御相談下さい。

☎03-6256-8859

通勤中やお仕事中に怪我をしてしまった!

労災について

通勤時や業務中の損傷は労災保険の適応となります。

健康保険はご利用になれません。


*労災認定までの期間お預かり金をいただく場合があります。

*労災が否認された場合は自由診療(るくおーれで自由にチョイス)となり全額自己負担となりますので予め料金の目安をお確かめの上、通院いただくようお願い致します。


「るくおーれ」では、症状により柔道整復術・はりきゅう療法にて労災の様々な症状に対応します。

尚、骨折や脱臼などの重度外傷の場合は、レントゲン検査による医師の同意が必要な 為、近隣の整形外科へ受診を最初にお願いしています。


労災保険を使用する患者様へ


通勤や仕事中に発生した損傷は、勤務先に必ず報告して下さい。

そして、勤務先より、整骨院又は鍼灸院の労災請求書(病院用ではなく柔道整復師用又は、はり師きゅう師用)に証明をもらい持参して下さい。

勤務先が整骨院用又ははりきゅう院用の労災請求書をお持ちでない場合は、当院に御相談頂ければ、請求書を準備致します。

病院より当院へ転院するは、労災請求書が再度必要となります。病院用のものと整骨院用のものは異なります。ご注意ください。

労災保険給付関係請求書等は、厚生労働省のホームページより以下の手順でダウンロードができます。こちらからアクセスして下さい。


厚生労働省ホームページ「労災保険給付関係請求書等ダウンロード」はこちら>>


【厚生労働省ホームページダウンロードの手順】
1.厚生労働省ホームページの「労災保険給付関係請求書等ダウンロード」のページへ移動する。
2.”ダウンロード用請求書等”ページ内の「注意事項をご確認ください。」をクリックして、注意事項ページへ移動する。
3.注意事項をよくお読みの上で、ページ内をスクロールして下部にある「注意事項を読んだ」をクリックする。

※「注意事項を読んだ」をクリックしないと、ダウンロードページへと移動しないのでご注意下さい。

4.”ダウンロード用OCR様式”ページ内の「▽療養(補償)給付たる療養の費用の支給関係」より、以下のファイルがダウンロード・印刷ができます。
・(OCR様式)療養補償給付たる療養の費用請求書(柔整)_業務災害用(様式第7号(3))
・(OCR様式)療養給付たる療養の費用請求書(柔整)_通勤災害用(様式第16号の5(3))
・(OCR様式)療養補償給付たる療養の費用請求書(はり・きゅう)_業務災害用(様式第7号(4))
・(OCR様式)療養給付たる療養の費用請求書(はり・きゅう)_通勤災害用(様式第16号の5(4))

※用紙のダウンロードや印刷に関するお問い合わせは、厚生労働省労働基準局 労災補償部労災保険業務課(電話:03-3920-3786)へ直接お問い合わせ下さい。
※労災保険給付関係請求書等ダウンロードはこちら

病院より整骨院へ転院するには、整骨院用の労災請求書が、新たに再度必要となります。病院では、どこの部分を診てもらっていたのかお知らせ下さい。

「るくおーれ整骨院・るくおーれはりきゅういん」では、労災保険申請書の請求上トラブルがないように、整骨師会(第三者機関)による、適正なアドバイス後各労働基準局へ請求します。



☎03-6256-8859
 

 
 
  OPEN|月~土 10:00-14:00
                       16:00-20:00
            ※木午前及び土予約優先
  休診日|水曜・日曜・祝日
  住所 |東京都千代田区神田神保町3-2-9
            塚本ビル1F