鍼灸師が行う保険適応の施術は。。。

適切な施術でQOLを高めます!


■神経痛   ■五十肩
■リウマチ  ■頸肩腕症候群
■腰痛症   ■頚椎捻挫後遺症


保険適応の鍼灸院では・・・

厚生労働省通知によると、療養費が支払われる場合の条件は「慢性病であって、医師による適当な治療手段のないもの」鍼灸療法の効果は多様で、体調改善に幅広く活用できる療法です。現在保険請求が認められているのは 慢性的な疼痛に対する治療のみ限定され、受診できるのは上の6疾患とされています。

給付の対象となるのは医師の同意を得て(医師の同意書が必要)行った鍼灸師の施術のうち厚生労働省の通知による神経痛、リウマチ、頸腕症候群、五十肩、腰痛症及び頚椎捻挫後遺症の6疾患で健保組合が認めた場合に限ります。その他の疾患の場合は健保組合へお問い合わせ下さい。


当院では・・・

患者様はいったんかかった費用の全額を支払ったのち、ご自身で健康保険組合に申請し、 自己負担を除いた払い戻しを受けるという流れになります。



鍼灸の効果

鍼灸療法は漢方の考え方とともに中国から伝えられ、日本で発展してきた『伝統医療』です。奈良時代始めに制定された医療制度「大宝律令」の中の「医疾令」においても漢方薬とともに鍼灸・あん摩などが取り上げられています。千年以上の歴史を持ち、内科・婦人科などあらゆる疾患の治療に用いられてきました。頭痛・めまい・不眠・関節痛・腹痛・吐き気・生理痛・月経不順・下痢や便秘など多くの人が体験する症状の改善に効果があります。


鍼灸療法は〈鍼灸師〉という国家資格
がなければ行えない治療です。

ご質問がございましたら
お気軽に
ご連絡下さい。

☎03-6256-8859


 こちらもご参照ください≫

 

神経痛

特定の末梢神経の支配領域に、発作性、反復性に痛みがみられる場合、神経痛と呼びます。痛みは、針で刺されたような鋭い痛みや坐骨神経痛のような鈍い痛みなど不規則な間隔で繰り返し起こります。

リウマチ

「リウマチ性疾患」とは、関節、筋肉、骨、 靭帯などの運動器に痛みとこわばりを起こす疾患で、代表的なものとして変形性関節症、 膠原病、 痛風などたくさんの病気があります。

頸肩腕症候群

から肩・腕・背部などにかけての痛み・しびれ感など、たとえば変形性頸椎症頸椎椎間板ヘルニア胸郭出口症候群などを除外した、検査などで病因が確定できないものを頸肩腕症候群と呼んでいます。

座っている労働やストレスを原因とする場合が多く、OA病あるいはパソコン症候群と呼ばれる一連の症状も含まれます。

若年層から起こり、上半身の筋肉の弱い方がかかりやすいくお仕事で発症した場合は、頸肩腕障害と呼応され、その重症度が問題の疾患です。

首、肩、上背部、腕にかけてのこりや痛み、しびれ、感覚障害や運動障害を伴うこともあり目の痛みや疲れ、風邪や花粉症などによる鼻の異常、むし歯や歯周病などが、引き金になったり症状を増長させたりすることもあります。


また、頭痛・めまい・耳鳴りなどの一般症状をはじめ、集中困難・思考減退・情緒不安定・抑うつ症状、睡眠障害等の精神症状、レイノー現象や冷え等の抹消循環障害、倦怠感、最大握力・維持筋力の低下、動悸、微熱ドライマウス等自律神経失調症、胃腸障害、月経困難、半身感覚障害、天候による症状の増悪など多岐にわたる事もあり、必ずしも症状が上肢だけに限定されるものではありません。


鍼灸療法の得意分野でもあり、「るくおーれ」では経験豊富な鍼灸師が丁寧に回復のお手伝いを致します。

自由診療としての鍼灸療法

自由診療としての鍼灸療法

るくおーれはりきゅう院では自由診療として鍼灸療法を行い
早期回復のお手伝いを致します。☎03-6256-8859


詳しくはこちら≫

整骨院にプラス

オプションとして

豊富な経験を持つ施術者が常駐しています。痛み、不快感の緩和、不定愁訴などの多くの臨床実績と多彩なオプションメニューを提案し早期回復のお手伝いを致します。

詳しくは「くおーれ」のメニューをご覧ください。
*くおーれグループ「ら・くおーれ」では保険外のメニューを承っています。

 
 
  OPEN|月~土 10:00-14:00
                       16:00-20:00
            ※木午前及び土予約優先
  休診日|水曜・日曜・祝日
  住所 |東京都千代田区神田神保町3-2-9
            塚本ビル1F